ぐらリターンズ。

先日、うちの弟王子はぎ(黒白ハチワレぬこ・小2・天然・でぶ)が外をじーっと見ているので
なんぞいるのかと覗いてみたところ、

いきなり亀がいました。
しかもけっこうでかい。

先日の台風で流されてでも来たのかと思いましたが、そこで思い出しました。

うちには以前ぐりとぐらというミドリガメがおりました。
弟が縁日で取ってきたものです。
ぐりはすばやく、水槽のふたを開けたスキにどこぞに逃げてしまいました。
ぐらはのんびりとその後もうちで育ち、結構なでかさになり、
人が傍を通ると遊んでとばかりに首をもたげるかわいいやつだったのですが
このままだと水槽じゃ飼えなくなる、ということで
いけないんでしょうけれど
当時小学生の弟が泣く泣く和歌山城のお堀に放しにいきました。
(余談ですが和歌山城のお堀の亀の量ものすごいですよね。たまにじーっとみてるとなにか不安になります。鯉も。)

もしかして、その亀が お堀があふれたときに(注:そんな事実はありません)外に出て
かすかなにおいを頼りに
県庁前の横断歩道を渡り
小松原五丁目で野良猫にいじられ
病院前でおばあちゃんに菜っ葉とかもらい
堀止を旧道沿いに大回りし
西高松(当時住んでた)を目指す途中に
「あっ!このにおいは!おうちだ!そうだ、おひっこししたんだ!」 と
実に20年かけてうちにたどり着いた

んだったら おもしろいなあと思って「ぐらリターンズ」と名づけて、
庭にあるちっちゃい水盤でお風呂かみたいに顔だしてるのとか
段差まで進んで方向転換できずそのまま1時間以上じーっとしてたとか
そういうのんきな風景を楽しんでいたのですが

シルバーウィークで帰ってきた弟が一言「顔が違う。」
いやーぐらじゃないのは重々分かってるけどさ~
さすが元飼い主、っていうのもアレだけどさ~

とりあえずうちはかめとぬこがいるおうちです。

IMG_2718.JPG   IMG_2849.JPG

 

  ぼくがみつけました

 IMG_2807.JPG

About ゆうこ 7 Articles
ゆうこりんがんばる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*