みんな大好き!間違いない味!はりはり漬け

すっかり秋になりました~。
気候が変わってきて、皆様お体にご不調等ございませんでしょうか。

自由律俳句で有名な種田山頭火が随筆で書いております。

よい女房は亭主の膳にうまい漬物を絶やさない。私は断言しよう、まずい漬物を食べさせる彼女は必らずよくない妻君だ!

 山のもの海のもの、どんな御馳走があっても、最後の点睛はおいしい漬物の一皿でなければならない。

 漬物の味が解らないかぎり、彼は全き日本人ではあり得ないと思う。そしてまた私は考える、――漬物と俳句との間には一味相通ずるところの或る物があることを。――

よくない妻君だ!言い切っちゃってますね。
でもまあ、疲れて返ってきて、向かった食卓に一品おいしいお漬物が添えてあると、
「おっ」とばかりに男性はうれしくなるのかも知れません。

そんな素敵な食卓のために、今日は間違いない!お漬物
「はりはり漬け」のご紹介です。

IMG_2953

おっ!!!!!

これは、私も大好きなお漬物です。
ついでなので、丁度うちにいらしてた方たちに食べてもらってインタビューしました。

30代Aさん
「おいしいです。お酒のアテにも旦那さんが喜びますね。
ご飯なくてもガンガンいけます。・・・止まらへん・・・」

60代Iさん
「亡くなった母が大好きでした。年をとっても硬いのに食べたいっていって。
お年を召した方は口の中で味わいながら時間をかけて食べるそうです。
これは柔らかくて美味しくいただけます。」

割と普通の感想だ!
それはなぜか。間違いのない、みんな大好きなおいしいお漬物だからです!

人参と昆布が千切りにされて一緒に漬かっています。
これは実は作る方にとっては結構手間なんですが、
この二つが彩りになり、食感の違いを出し、美味しさを増しています。

ここまで話を聞いている間ずっとAさんのポリポリ食べてる音が聞こえていました。
ホントにご飯なくてもいけるんだな!
確かな歯ごたえと、幾重にも楽しめる風味が万能です。
お茶請けやおやつがわりにもいけますよ!!
細巻き寿司にしたりしても美味しいです!!!

IMG_2985

パッケージはしっかり真空パックされていますが、
それでも分かる「キッチリ漬けられてます」感。
封を切ったが最後、さあ何日(何時間?)持つでしょうか・・・

書いてるうちに食べたくなりました。
ちょっと小皿に盛ってポリポリしながらパソコンいじろうかな・・・

WEB:http://www.sadako.jp/

About sadako-asaduke 8 Articles
昔はどこの家庭でもお漬物を漬けていたものです おばあちゃんやお母さんが手塩にかけた我が家のご自慢のお漬物。一生涯忘れることのない故郷の思い出の味でございます 沢庵やぬか漬などは特にそのようで「あっ」この味は「おばあちゃんの漬物といっしょや」と懐かしい味に遠い昔の育ったご実家や家族の思い出話をされるお客様が大勢いらっしゃいます。たかが漬物でこのように喜んでいただけるお客様に巡り会えることが私たちにとって最高の喜びです。 昨今はご家庭でお漬物を漬ける機会も少なくなっているようですが、漬物作りにまで手が回らない方々に、私たちが替わって家庭の味(昔ながらの)を無添加のぬか床で漬けています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*