2015年秋冬カラーを取り入れましょう!

皆様こんにちは、「キモノの時間」です。

さあて秋も深まってまいりました。
そろそろ世の中クリスマスに向けて赤緑カラーが街に見られるようになって来ましたが
今年の秋冬のトレンドカラーはアースカラーです。
さらに刺し色にステキ!なイエローやらレッドやらも来ていて、
70年代の自然回帰と60年代のポップなカラーがミックスされている感じです。
地味一辺倒ではなく、ちょいと目を引くカラーを刺して、っていうのがかっちょいい。
こういうトレンドは着物でも是非取り入れたいものでございます。

そんなわけで、今日は2015秋冬オススメコーデです。

IMG_3001

アンティークのお着物です。
帯もアンティーク。

ここでは半襟と帯締め、帯揚げがトレンドカラーになっております。
半襟はカシミアローズの矢絣。お顔周りがやさしく、ソフトな印象になります。

帯締めと帯揚げにはいっているのはデザートセージ系のグリーン。あんどパープル。
クールな印象になります。
帯締めの二色が帯の色とあっていて、キレイに決まっています。

アンティークがベースで、帯が昔模様なのもあり全体的に落ち着いた印象になっていますが
お着物をよく見るとこれ、細い赤のストライプがはいっています。
ところどころに白い模様がついているのもポイント。

 IMG_3002 IMG_3003

色あわせに凝っているのと、
帯の模様の美しさを見せるために結び方は定番のお太鼓。
ぱっと見は落ち着いているのに技ありの着こなしです。

このお着物はコーデによってはがらりとエッジの効いた着こなしもできるすぐれもの。
日本のアンティークの優秀さを感じます。

次回もお楽しみに!!

WEB:http://www.kimono-no-jikan.com/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*