着物は文化デスヨ!11月晩秋コーデ開始!

皆様こんにちは、「キモノの時間」です。

本日11/3は文化の日で休日だったわけですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
文化、カルチャーって、今や広くひろーくなってますね。
ジャパンコミックやジャパニメーションが国際的になって漫画も文化に数えられますし
(ちなみにそれを目指して、11/3まんがの日として制定されてます。
「文具だって文化と同じ!」ってことで文具の日でもあります。)
かといって基本的には「ハイカルチャー」を指すのが「文化」であり
「サブカルチャー」はまだ厳密には文化に数えるべきではないという論もありましょうし

とか考えてたら頭が煮えそうなのですが、
着物は間違いなく日本の文化です。

そんなわけで、今日は日本の文化ってすごいよコーデです。

IMG_3020

豹柄!!

アニマルスキン柄はちょっと肉食な女性を演出するマストアイテム。
それでも着物だと、カジュアルシックな雰囲気になりますね。
(洋服で全体豹柄のワンピとか考えると・・・胸ちょうあいててミニで、とかしか思いつきませんし
そうでないと逆に変かもしれません)

このお着物、洗える着物です。洗える着物はお手入れらくらく、外出に気兼ねがいらないので
本当にオススメです。

 IMG_3019 IMG_3018

帯は黄色というか卵色のグラデでやさしさプラス。
バックルがゴージャスなサシェベルトはこれ、古着屋さんで300円です!!
太幅ベルトなので存在感があって、かっちり感が出ますね!
帯揚げも同系色を平行にさしこんで、帯周りのラインでストライプを描くかんじ。
直線の色使いがりりしいです。

帯結びはふんわりぱたぱたと、こちらもやさしく。
豹柄ベースには、アイテムのプラスマイナスを考えてコーデするのがポイントですよね!

着物っていえば古き佳き日本ですが、こんな洋風を合わせても成立する。
日本文化の懐の深さを思わせるコーデです!

次回もお楽しみに!!

WEB:http://www.kimono-no-jikan.com/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*