10月!袷の着物が登場ですよ~!

皆様こんにちは、「キモノの時間」です。

少しブログをお休みさせていただいておりました間に
すっかり10月おくとーばーですね!世の中ハロウィン色が増えておりますし、
秋の風がなかなか涼しく虫の声は夜更けに響いております。

10月になりますと着物は基本袷(あわせ=裏地つきの着物)になります。
ただし、現代日本は暑さ寒さが昔と違うので、単衣でもOKな場合もあります。
ともあれ、10月に単衣を着る場合も季節感のあるコーデを心がけたいですね~

そんなわけで、今日は袷の小紋です。

IMG_2971

昔着物でございます。独特の風合いが素敵ですね!!
帯も伝統柄で渋いです。

しかし、よくよく見るとこの着物の緑部分、光沢があってきれいですし
帯も実は金色に黒とグリーンで柄が描かれていて、かっこいい!!

ここに、金を柔らかく着物になじませる卵色の帯揚げ。
黄色のグラデが美しい帯締め、帯留めにグリーン(玉龍作品「翠星」)。
半襟は少し違うテイストを刺します。白地に黒(コレが帯とリンク)の花柄!
しなやかな風情があるコーデとなっております。

 IMG_2972 IMG_2973

立ち姿がキレイです。
縦縞に痩せて見える視覚効果があるのは有名ですが、
(まめちしき:正方形だと横縞のほうが細く見えます。服も形によるので注意!)
この縦縞は広めなのでよりスッキリシャンとして見えます。
粋なお姐さん、ってカンジですね!!

次回もお楽しみに!!

WEB:http://www.kimono-no-jikan.com/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*