洗える着物・絽・色無地コーデ2

皆様こんにちは、「キモノの時間」です。

夏の着物の代表格・絽の色無地コーデです。
今の時期しか着られない着物っていうのは、昨日お話した紗もそうですが結構あるんですよ。
というより着物は基本的になにかと季節を考えます。柄とか、生地とか。
柄は半月から1ヶ月ほど先取りすると粋だったりします。
「あれ、この花っていつごろ咲くもんだっけ」とか考えるのでちょっとかしこくなれますw

「キモノの時間」ではこの夏
祭り日当日限定10名様浴衣着付けレンタル1500円キャンペーン実施中ですが
お祭り・花火・街歩きどれをとっても浴衣が映えますので
興味を持たれた方は是非お早めにご連絡ください☆

さて問題の絽の着物ですが、これは以前当ブログでもご紹介しました。
http://belove-wakayama.jp/kimono-no-jikan/2015/08/07/139/
今回はさらにコーデを考えていきます~!

IMG_2647

さーわーやーかー!
紺の色無地ですので、同系色の帯で落ち着いた印象になっております。
ここに白の半襟、帯締め、帯揚げ。So Cool!!
キラキラのクリスタル系の帯飾りがさらに涼しさを演出しています。

余談ですが白って色々あって、はっきりしたもの、生成りっぽいものなど多種多様です。
半襟などに使ってみるとよくわかるんですが、ぜんぜん表情ちがいます。
ファンデみたいなもので、「白」は是非ご自分のお顔に似合う色味を発見して欲しいです!

 

さて・・・こちらのお着物を変身させてみましょうか・・・

IMG_2655

IMG_2653 IMG_2654

モッダーン!!!

赤黒の細帯でキリリと締めております。リボン風です。
半襟は同じ赤を選んでおります。

前のコーデのさわやかさとまた違ったきりり感、元気感がありますよね~

IMG_2651

IMG_2649 IMG_2650

ハイカラー!!!

朱色に花・小槌の伝統柄のあでやかな帯です。裏地が黒なので、締め方で粋さアップです!
半襟も同じ朱色。
同じく赤系のコーデですが、先の赤黒とはまた違う印象になりますね。
最初にご紹介したブルー系のコーデと比べるとぜんぜん違う!
ヤマトナデシコ風味が出て、ちょっとしたしぐさにも色気が出そうです。

次回もお楽しみに!!

WEB:http://www.kimono-no-jikan.com/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*