親子木工教室

親子木工教室

5月4日みどりの日に、親子木工教室を開催します。
今年は昨年同様に、黒文字楊枝づくりとお茶席体験です。

黒文字楊枝は和菓子を食べる時に添えて出される楊枝です。
一般的な丸い爪楊枝ではなく、黒い樹皮がついたどちらかと言うと四角い楊枝です。これを手作りします。
そして、作った黒文字楊枝を使って和菓子をいただきます。折角和菓子をいただくので、一緒にお抹茶もいただいてみましょう。
茶道の先生にお越しいただき、お茶席でのマナーなどを教えていただいて、お茶席体験をします。

親子でお茶席の作法を学べるいい機会です。
先着15組限定です。参加希望の方は神社へ電話でお申し込みください。

About itakiso 17 Articles
伊太祁曽神社は我が国に樹木を植えて廻ったと 『日本書紀』 に記される 「五十猛命(いたけるのみこと)」 を祀る神社です。植樹神五十猛命は一般には「木の神様」として慕われています。そのため、全国の木材関係者のお詣りが多い神社です。 また 『古事記』 には 「大屋毘古神(おほやびこのかみ)」 として記され、災難に遭われた大国主神(おほくにぬしのかみ)の生命を救った話が記されています。このことから ”いのち神” ”厄難除けの神” の信仰が篤く、病気平癒祈願、厄除け祈願の参拝が多い神社でもあります。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*