先生と声

今日は、お料理教室の日でした♪
趣味が、美味しいものを食べること♪なので、
私の心の栄養になる習い事です。(食いしん坊なだけかも…!?)
講師として指導する立場の方は、一度テープに自分の「声」を録音すべきだと思います。
自分の出している声が、生徒さんは聴き取りやすいのだろうか…
録音して聴いてみると、意外に自分が思っている「声」と違うものです!

生徒さんの中に、高校の教員の方がいらっしゃいますが、
トレーニングを始めてから、生徒が集中して聴いてくれるようになった。
とおっしゃっています。

やはり、しっかりと聴いてもらう為には、
伝える手段である「声」を磨く事が、とても大切です!!

画像

私の大好きな、高橋 貴美代先生です♪
彼女は、とても「声」がよく響きます。
お料理の先生でここまで聴き取りやすい先生はいないと思うのですが…

実は、彼女は、喜劇役者「大宮デンスケさん」の娘さんです
若いころ、デンスケ劇場の俳優さんたちの発声練習にわり、
スパルタ「発声練習」を受けさせられたと…

なるほど…と思いました!  

ちなみに、正しい「発声法」は、一度身につくと忘れないものです。 

画像

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*